imageトレンド検索結果

加齢(かれい)とは - コトバンク
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 加齢の用語解説 - 年齢の増加に伴う変化の
ことで,老年期以降の状態は老化あるいは老衰ともいう。年齢とともに細胞の再生補充
が次第に減少してくるため,機能の発現や維持能力が低下してくる。ニューロンのような
細胞では,再生できないため,特に加齢現象が顕...
老化と加齢
老いとは何か. 老化と加齢. “老化(senescence, aging)”と“加齢(aging)”は混同され
やすい表現で、専門家でもしばしば不正確な使い方をする場合があります。 通常、“加齢
”とは、ヒトやネズミでは生まれてから死までの物理的な時間経過のことで、ハエや
センチュウ(“老化モデル動物”の項参照)では成虫になってから死ぬまでの時間経過を
指します。したがって、多くの動物では“加齢”の間に“老化”が進行します(後藤佐多良:
基礎老化学入門―老化の基本概念と論点、細胞工学 21:704-708, 2002)。 “老化”とは
加齢に伴っ ...
加齢とは - 人口統計学辞書 Weblio辞書
加齢とは?人口統計学辞書。 ( 名 ) スル ① 新年または誕生日を迎えて一歳年をとる
こと。加年。 ② 生物が成長・分化・形態の形成などの後に必ず受ける,時間の経過に
伴う衰退の過程。エージング。 「加齢」に似た言葉»...
老化 - Wikipedia
老化(ろうか、英: ageing、aging)とは、生物学的には時間の経過とともに生物の個体に
起こる変化。その中でも特に生物が死に至るまでの間に起こる機能低下やその過程を
指す。 澱粉の老化は澱粉を参照のこと。 目次. [非表示]. 1 呼称; 2 動物個体の老化.
2.1 原因; 2.2 プログラム説; 2.3 エラー説; 2.4 活性酸素説. 2.4.1 摂取カロリー説; 2.4.2
糖化反応説. 2.5 病気; 2.6 研究. 3 植物の老化; 4 脚注; 5 関連項目; 6 外部リンク. 呼称
[編集]. 老化は、死を想起させたり、成熟との区別が恣意的であることから、 加齢
かれい ...
加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット 情報提供
加齢とエネルギー代謝 » 一般的に加齢に伴って基礎代謝量は低下します。その主な
理由として筋肉などの除脂肪量の低下があげられます。このことは活動時のエネルギー
代謝量が低くなることにもつながりますので、結果的に総エネルギー消費量(24時間
相当)も加齢に伴い低下していきます。
日本抗加齢医学会
分科会講習会 »»» スケジュールが確定次第掲載します。 他団体講習会 »»»
スケジュールが確定次第掲載します。 TOPICS一覧 · 平成26年版厚生労働白書 「健康
長寿社会の実現に向けて~健康・予防元年~」. メディアの皆さまへ メディアセミナー
開催(4月12日)のご案内»»» · 助成事業について »»» · 共催・後援など他学会事業 »»
» · 第18回日本抗加齢医学会総会. Tobbaco-free宣言 第14回認定試験 総会主要
講演・シンポジウム音声録音コンテンツ販売 アンチエイジング医学の基礎と臨床 アンチ
・エイジング医学
日本眼科学会:目の病気 加齢黄斑変性
はじめに 年齢を重ねると身体のいろいろなところで病気がでてくることがあります。加齢
黄斑変性もその一つで、加齢により網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようと
するところが見えにくくなる病気です。加齢黄斑変性は一般には馴染みの薄い病名かも
しれませんが、欧米では成人の失明原因の第1位で珍しくない病気です。日本では比較
的少ないと考えられていましたが、人口の高齢化と生活の欧米化により近年著しく増加
しており、失明原因の第4位となっています。50歳以上の人の約1%にみられ、高齢に
なるほど ...
なぜ50代の話し方は"加齢臭"がするのか | プレジデントオンライン
2 日前 ... 人は誰でも「他人から認められたい」と思うものです。また仕事ができる人ほど、強い
自負があります。ところが50代に入ると、思うような仕事ができなくなるビジネスパーソン
が少なくありません。すると「オレを認めろ」という話し方が増えます。それが「話し方の“
臭”」の正体です――。 ※本稿は、福田健著『話し方の「加齢臭」』(プレジデント社)の
一部を再編集したものです。 なぜ50代は邪魔者扱いを受けるのか. 人は誰でも「自分を
認めてほしい」「必要な存在として重視されたい」と思っています。
泌尿器抗加齢医学研究会
第9回泌尿器抗加齢医学研究会の開催報告を掲載しました。 12月25日 new, 第9回
泌尿器抗加齢医学研究会は無事開催されました。 第10回泌尿器抗加齢医学研究会は
、2018年12月9日(日)に沖縄コンベンションセンターにて開催いたします。 ※2018年12
月7日(金)~8(土)に第35回日韓泌尿器科会議を開催。詳細は決まり次第、HPでご
案内いたします。 9月24日, 第9回泌尿器抗加齢医学研究会の申し込みを開始しました
。 ※満席となったため申し込み受付を終了しました。 7月31日, 会則を改訂しました。 1
月23日
東北大学加齢医学研究所
スマート・エイジング(健康長寿の実現)を目指す Screenshot (99). 本研究所の前進で
ある抗酸菌病研究所は、1941年、東北大学では二番目の附置研究所として、結核と
ハンセン病の克服を目的に創立されました。1993年には、加齢医学研究所への改組が
なされました。「加齢」とは、生命の誕生から発達、成熟、老化、死に至る時間軸に沿った
現象のことです。加齢医学では、加齢の制御機構と、加齢関連疾患を研究します。2009
年には、文部科学省より「加齢医学研究拠点」として正式に認定されました。 現在、
我が国は ...

加齢臭
加齢臭(かれいしゅう)は、主に中年以降の男女にみられる特有の体臭の俗称。30代 - 40代の男性にみられる独自の体臭は、いわゆる加齢臭の主成分ノネナールとは異なることが発見されたため、機能性香料のメーカーにより区別しておやじ臭などと呼ばれる場合がある。 2001年4月、"Journal of Investigative Dermatology"誌に資生堂リサーチセンター研究員の土師信一郎らにより、高齢者の体臭の原因の一つが2-ノネナール(C9H16O)であることが発表された。「加齢臭」という言葉は、土師らにより「加齢により体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名された。 この体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持つ。加齢臭は男性のみの症状との誤解も多いが、元々は臭いや体臭に敏感な女性向け商品開発の研究のために発見された物質の一つである。男性は主に40歳代以降、女性では主に閉経後に増加傾向が見られる。加齢とともに増加しノネナール発生の原因となる物質の一つは、9-ヘキサデセン酸である。9-ヘキサデセン酸には臭いはないが、分解されるとノネナールを生成するため、分解した9-ヘキサデセン酸は、蝋燭(ろうそく)・チーズ・古本のような臭いがする。